FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろ材

濾材に求められる基本的な性能は、

①バクテリア等が定着し、バイオフィルムが形成され、しかもはがれにくい表面構造

②体積あたりの表面積が(そこそこ)広い

③生体に影響を与える成分の溶脱が無いか、極めて少ない

④個々の濾材間の間隔が確保でき、通水を阻害しない

この4つ。

有害物質の吸着やミネラルの供給などは、あくまで付加的な機能であり、重要視する必要はあまりない。


①は、濾材として売られているものなら概ね担保される。
 鏡面のようなツルツルの濾材はさすがに売っていない。
 プラ製の濾材の表面はやや平滑だが、台所にあるプラ製の三角コーナーや、水槽中の給排水パイプにすぐヌルヌルが形成されることからして、バクテリア類の定着に支障はないと考えてよい。

 砂利や破砕陶器、軽石など濾材として売られているものではないものも、①の条件は満たす。実際、活用してよい水槽を維持している人もいる。

 硬質濾材だけでなく、ウールやスポンジなどの微細な網目構造も有能。


②は、状況に応じて考える必要がある。
 体積当たりの表面積を最大にするには、濾材1個の大きさをどんどん小さく、粉状していけばよい。しかしあまりに小さくすると、すぐに目詰まりしてしまい、④の条件を満たせない。
 水が汚れやすい条件や、外部フィルターのような断面積の小さい筒状の濾過槽を用いる場合では、表面積を少々犠牲にしても、通水性の高い濾材を採用すべき。
 逆に、水がそこそこ綺麗で、大きな水槽での底面濾過のように大面積をもって通水できる場合は、ある程度細かくしてもよい。

 また、濾材の表面の微細な凹凸が、あまりに微細すぎると、バイオフィルムに埋まってしまい、表面積の確保には貢献しなくなる。そういう微細な凹凸はむしろ、①のバクテリアの定着の方に貢献するだけ。
 肉眼で見える範囲の形状で、表面積が確保されているか否かを判断する程度で支障はない。

 リング濾材や、表面に大きめの突起やヒダを付けたボール状のもの、プラ製の複雑怪奇な形状のもので十分。
 


③は、なかなか見極めが難しい。

 未処理の大磯砂やサンゴ砂が、淡水下では水質をアルカリに傾けることは有名。これはさすがに回避できる。

 しかし、シポラックスのように、さもよく検討・設計されたような濾材でも、そのまま投入するとpHをアルカリに引っ張るものがある。

 陶器破片はおおむね良好(産地、焼き方によっては、とんでもないのがあるかも)。ただし、釉薬のところが多すぎると、①が満たせなくなるかも。

 軽石は産地や処理によりけりなところが多いようで、安定しない。
 火山から噴き出し、いい塩梅に発泡した状態になった岩石が軽石。語弊を恐れずに言えば、軽石とはそういう構造を示す言葉。元になった鉱物が何かは、地域により様々。噴出から比較的間もないフレッシュな軽石もあれば、長年風雨にさらされた、枯れた軽石もある。
 ということは、水に何かが溶け出すかどうかは、「軽石」という言葉からは何も読み取れない。「どのような」軽石なのかがわからなければ、濾材としての評価は難しい。

 とりあえず評判を調べ、処理方法が判明しているか、処理の必要が無いと判断できるものを用いるのが無難。
 
 新製品や他分野からの流用の際は、水にしばらくつけて、せめてpHくらいは計測して、水質への影響を推測しておくべき。


④ボール状、リング状の濾材は比較的大きめの空隙ができることになるので、通水性はあまり気にしなくてもいい。

 スポンジ濾材は、ある程度の硬さ(弾力)をもっていると濾材間の空隙が確保できるが、あまりに腰の無いものは次第に詰まることがあるので注意。

 小さな砂状・パウダー状のものは目詰まりが激しい。大面積の底面濾過くらいでしか活躍してくれそうにない。
 ウールの生物濾過はけっこう侮れないが、バイオフィルムの発達やごみの付着で目詰まりし、通水性が失われ安い。

 特定の流路ができ全体に水が回らなくなる、いわゆるチャネル現象は、多かれ少なかれ発生する。濾材の形状だけでは、チャネル現象発生の多寡は予測できない。流量や、濾材の敷き方にも左右される。考えても無駄なところがあるので、とりあえず使ってみて、バイオフィルムの付着具合や色から、水が当たっているかあたっていないかアタリをつけるくらいが関の山か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デンドロ

Author:デンドロ
有益かもしれないしそうでもないかもしれない

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。